人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局の最近のM&A動向は?

公開日:2018/11/09  

M&Aを活用することで調剤薬局の事業承継を実現する方が増えています。

後継者に悩み、自分一代で事業を閉める事を考えるのではなく、適切な事業承継先を見つけていくことで、長期的な事業運営を実現出来るようになっていきます。

最近は調剤薬局に関する比較サイトも多くなり、実際に利用した方の口コミや体験談を参考に、業界の動向を意識しながら適切なM&Aを実施していくことが可能になります。

多くの調剤薬局を売買してきた経験豊かなところを探していけば、スムーズな事業承継だけではなく、株式上場も視野に入れた動きを行なっていく事もできるようになります。

医薬品業界の動向を意識した適切な事業売却を実現出来るようになります。

調剤薬局の売却相場はどの程度か

事業承継に悩み調剤薬局の売却先を探している方も、実際にどの程度の金額で売却を行うべきかイメージが掴めない方も多いことでしょう。

自分で立ち上げた事業を後継者が不在なだけで閉じてしむのではなく、適切な承継先を探していき、後世に残していくことを目指す経営者の方が増えています。

インターネット上には調剤薬局に関する事業売却の比較サイトも多くなり、実際に利用した方の口コミや体験談を参考に、自分の都合や目的に応じた適切な売却先を見つけていくことが出来るようになっています。

事業を売却していくにあたっては、自社をどの程度の金額で売却していくかイメージが掴めない方も多いことでしょう。

比較サイトに掲載されている売却先の多くでは、過去の実績や経験により、適正な金額を算出するノウハウを保持している場合も多いものです。

殆どの会社では営業利益をベースにした適正な売却金額の算出を行なっていくことが出来るようになっています。

都合に応じた適切な売却先を探していきましょう。

売却時には役員報酬を適正に考えることが大切です

事業を売却する際には自分の役員報酬を適正に判断していくことが必要になります。

自分で調剤薬局を運営している場合には、どの程度の金額にするべきかイメージを掴めないケースも多いですが、専門の事業売却を行う会社のアドバイスを受けていくことで、自身の役員報酬を適正に整えていくことが可能です。

普段は考えない傾向の多い自身の役員報酬ですが、経験豊かなコンサルタントのアドバイスを受けていくことで現実的な数字を計上していくことができ、スムーズな事業売却を行なっていくことが出来るようになっていきます。

調剤薬局は調達した薬品を処方箋をもとに提供する形式で認識されている街の薬局として知られます。

日々の営業に追われ、自身の役員報酬が適正かで悩むケースも多いことでしょう。

売却の際には店舗の営業利益や自身の役員報酬を適正に判断していくことで、今までの経営を見直す機会にもなっていったりもするものです。

自身が築いてきた薬局の資産価値を適正に把握し、理想的な事業売却を実現していきましょう。

M&Aを行う際の手数料も低額で済みます

事業売却を進めるにあたっても、取引において発生する手数料がどの程度になるかを考え躊躇する方も多かったりもすることでしょう。

最近は手数料が少ないところも多くなり、自身の調剤薬局を売却する際に必要以上の手数料が発生していかないケースも多くなっています。

調剤薬局を売却する際には、数千万単位から数億単位に及ぶ場合もあります。

売却をする際にも手数料が高額の場合には相応な金額を損してしまう可能性もあります。

インターネットの比較サイトを参照していき、手数料の少ないところを探し、利益の少しでも多い売却を実現していきましょう。

最近は多くのサイトで自身の調剤薬局がどの程度の金額で売却出来るかを事前に把握出来るサービスも提供されています。

自身が運営する調剤薬局がどの程度の金額で売却出来るかを事前に把握していくことで、スムーズな事業承継を実現可能にします。

まとめ

調剤薬局を営業している経営者の方も、後継者に悩み事業の売却先を検討する方も多かったりするものです。

最近は調剤薬局を専門に扱う売買サイトも多くなり、実際に利用した方の口コミや体験談を参考にしながら売却先を探していくことが可能になります。

売買サイトによっては、事前に売却相場を把握してから取引を進めていくことが可能なサイトも存在しています。

日々の営業が忙しい場合には、事業承継のことを考える余裕が無いのも普通でしょう。

時間的余裕の無い経営者の方でも、専門の売却サイトを活用していく事でスムーズに事業承継先を見つけていくことが可能になります。

自身が築き上げた薬局を清算することを考えるのではなく、適切な売却先を見つけていくことで後世につなげていくことが可能になるのが調剤薬局の売買を行うことのメリットです。

多くの方の口コミや体験談を参考にしていきスムーズな事業売却を行うことが出来る取引先を見つけていきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム