人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局のM&A会社を選ぶポイント

公開日:2018/09/15  最終更新日:2018/09/19

調剤薬局のM&Aのサポートを専門的に行っている会社は全国に多くありますが、買収後のビジネスを順調に進めるために、過去の実績や担当のスタッフの得意分野などに注目をしながら、信頼のできるところを探すことが大事です。また、会社の選び方について迷っていることがあれば、薬局の経営者を対象とした無料の相談対応がしっかりとしているところに問い合わせをしてみましょう。

 

 

 

製薬業界で実績のある会社の取り組みをチェックしよう

薬局の買収を行うためには、高額なコストだけでなく様々なノウハウが必要となるため、素人ではスムーズに手続きを進めることが難しい傾向があります。そこで、製薬業界で実績のある仲介会社にサポートを依頼することで、余裕をもって資金集めをすることができたり、理想的な買収の候補の薬局を選んだりすることができます。特に、製薬会社や調剤薬局、医療機関などでの勤務経験を持つスタッフが揃っている会社の魅力については、様々なビジネス誌などで好意的に取り上げられることがあるため、短期間で依頼先を決めたい場合には、複数の会社のスタッフの経歴に目を向けることが肝心です。

なお、大手の会社の中には、土日祝日や夜間などの相談対応がしっかりとしているところもあり、日ごろから薬局の業務に忙しい人であっても、都合の良い時間に相談に乗ってもらうことが可能です。なお、会社によって得意とする薬局の買収の方法に大きな違いがあるため、依頼後に後悔をしないためにも、早いうちから過去の買収の事例や会社の方針などをチェックしておきましょう。

買収に必要なコストにもこだわって会社選びをしよう

調剤薬局のM&Aのために必要なコストは、それぞれの薬局の事業規模や経営状態、薬剤師の人数などに大きく左右されるため、時間を掛けて仲介会社の担当者と話し合いをすることがおすすめです。中でも、規模の大きい薬局の買収の際には、数千万円から一億円以上のコストが発生することもあり、将来的なコストの相場を把握するために、複数の会社に見積もりを出してもらうのも良いでしょう。また、仲介会社に支払うことになる手数料の金額については、担当のスタッフの業界経験やプランの内容などに大きく影響を受けることがあります。

そこで、なるべくコストを最小限に抑えたい場合には、良心的な料金システムが導入されている会社を優先的に選ぶことがポイントです。なお、都市部から離れたところにある小規模な薬局については、数百万円から一千万円程度で売却ができるケースもあり、身の丈に合った売却先を見極めるにあたり、一人ひとりの薬局の経営者へのサポートが充実しているところにお世話になることが肝心です。なお、仲介会社の数が多いエリアにおいては、リーズナブルな薬局の買収プランを色々と用意しているところが多く、コストパフォーマンスの良い会社の特徴を調べてみるのも良いでしょう。

トータルサポートが優れている会社の特徴とは

薬局のM&Aの一連の手続きを効率よく進めたい場合には、トータルサポートがしっかりとしている仲介会社の特徴を理解することが何よりも大切です。特に、専用のツールを用いて薬局の買収後のビジネスプランについて、無料相談の際にアドバイスをしてくれる会社は、初めて薬局の買収を考えている人にとって頼れる存在として位置づけられています。また、情報分析力やコミュニケーション能力が優れているスタッフが多く在籍している会社を選ぶ場合には、出費が大きくなることがありますが、いざという時にも冷静に行動をとることが可能です。

一般的に、仲介会社のサポートの良しあしについては、それぞれの会社の経営方針や事業内容などによって大きな差が出ることがあるため、会社ごとのメリットやデメリットを把握しながら、安心して任せられるところを見つけましょう。その他、至れり尽くせりのサポートをしてくれるところは、事業の規模を問わず、多くの薬局の経営者の間でニーズが高まっており、予約が取りにくいこともあるため、早期に腕利きの担当者とコンタクトを取ることが成功のカギとなります。

 

薬局の買収を満足のいく形で行いたい場合には、業界内で長年にわたる実績のある仲介会社の力を頼りにすることが大切です。特に、複数の薬局の買収を同時並行的に行うにあたっては、高額な資金だけでなく、専門的な知識や経験が必要となることがあるため、各分野のスペシャリストの担当者が揃っている会社を選ぶことがおすすめです。また、薬局の規模や経営状態、従業員数などによって、買収の際に発生するコストに大きな開きが出ることがあるため、将来的に無題な出費を最小限に抑えるために、評判の良い会社の料金システムに注目をしながら、依頼先を決めると良いでしょう。大手の会社では、初めて薬局の買収を考えている顧客への無料相談を受け付けているところもあり、早いうちから同業者から選ばれている会社の特徴をチェックしてみましょう。その他、薬局の買収の手続きを進めるためには、長い期間が必要となることもあり、余裕をもってビジネスプランを検討することが肝心です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム