人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局のM&A、業者に依頼するにはどうしたらいい?

公開日:2018/11/15  最終更新日:2018/11/09

事業譲渡を進めていく際に、まず全体の流れをきちんと把握し、書類の作成や交渉など、様々な事を進めていく必要がある事を理解する事が大切です。

大変な作業を仲介業者に代わりに進めてもらう事ができるため、交渉をスムーズに進めたい時は、サポートを受けることをおすすめします。

全体の流れをきちんと把握する事が必要です

調剤薬局のM&Aをスムーズに進められるように、全体の流れをしっかりと把握し、安心して仲介会社に任せられるようにする事が大切です。

仲介業者への依頼の仕方として、まず個別相談を行い、コンサルタントに事業内容を伝えたり、決算書などの書類を確認していきます。

会社の事を詳しく知ってもらう事で、今の状況を正しく理解してもらう事ができますし、譲渡理由や希望する条件などの話を進める際に、的確なアドバイスをもらえます。

コンサルタントへの相談は、業者によっては、スタッフが会社まで来てくれ、秘密厳守で対応してくれるなど、安心感を持って話を進められる環境を作ってくれる所もあります。

次のステップは、情報を集めて、事業譲渡を進められる企業があるかを仲介会社に調べてもらう流れとなります。

相手先企業を見つける事ができれば、具体的に話を進めていき、交渉もスムーズに進められるように仲介会社に仲介契約の締結を進めていきます。

契約する事で、仲介会社が支援活動を始めてくれ、様々なサポートを受けられるようになりますし、料金の支払いなどの準備を進めていく事も大事です。

交渉を進める中で、資料を用意してもらうなど、知りたい情報を素早く集める事ができれば、事情譲渡に前向きな姿勢で取り組んでくれる企業もあります。

逆に、対応が遅れてしまうと、他の調剤薬局に注目してしまうなど、チャンスを逃してしまう事も考えられるため、仲介会社のサポートで、大切な資料を素早く提出できることも求められます。

たくさんの情報を集めて、いろんな話を進めていく中で、最終的な価格が決定し、譲渡企業を正確に理解してもらうための書類の作成を進める事も大切です。

仲介会社なら、複数の企業が候補に挙がっている場合も、分かりやすくリストを作ってくれ、説明をしてくれるなど、交渉を進める企業を慎重に選べます。

トップ面談は、交渉力も試されるので、初めての事で緊張する方もたくさんいますが、仲介業者のスタッフがしっかりとサポートしてくれることで、コミュニケーションがとりやすくなります。

交渉がうまく進めば、最終契約に向け準備を進めていく流れとなり、仲介業者は両社にトラブルが生じないように、準備をしっかりと進めてくれるため、安心です。

スケジュールを決めて行動する事も大事です

後継者不足に悩む調剤薬局もあり、地域医療を守るためにも、お店を守る方法をきちんと見つけておくことをおすすめします。

病気や体力の限界など、老後の生活を送る中で、働けなくなるリスクもあるため、事業譲渡を進めて、お店を守るための取り組みを始める事も重要になります。

仕事を続ける際に、いつまで仕事を続けるかをきちんと決めておくことで、M&Aの仲介業者に相談をして、お店を守るための早めの行動を起こせるようになります。

すぐに契約をする事ができるとは限らないため、交渉をじっくりと進めていく事ができるスケジュールの余裕を持てるように、計画的な行動が求められます。

事情譲渡により、報酬を得る事ができれば、老後資金として使う事ができるようになるため、まとまったお金を手に入れ、安心して老後の生活を始められる方もいます。

また、雇っているスタッフも守れるように交渉を行う事で、職場で働くスタッフが仕事で困る事のないようにする事もでき、安心感を持って働ける方は多いです。

仲介会社の比較は重要になります

調剤薬局のM&Aを仲介会社のサポートを受けながら進めていく際に、書類の作成や交渉など、様々なことを進めてもらえるようになるため、信頼して任せられるスタッフを見つける事が必要です。

評判が良い企業を見つけた方も多く、比較サイトをチェックする事で、ランキング形式で評判が良い企業の情報を集める事ができます。

実績を重視して、企業の比較を進めていく事もできますし、着手金を一切取らず、成功報酬のみで支援してくれる企業もあったりと、費用面で安心して依頼できるところも探せます。

大手企業からの信頼も厚い仲介業者もあったりと、調べてみる事で、それぞれの企業で強みがあり、信頼して任せられそうな業者を見つける事ができる方もたくさんいます。

仲介業者探しは、まず比較サイトを活用する事で、効率よく情報収集を進めることができ、それぞれの特徴を把握し、気に入ったところを見つけやすくなります。

まとめ

事業譲渡は、弁護士や会計士など、専門家のサポートも受けられるように仲介会社のサポートを受ける事も大切です。

交渉をうまく進められそうな場合でも、トラブルがあると最終契約まで進められなくなる事もあるため、万全の体制でサポートしてくれる業者を見つける事をおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム