人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局のM&Aは実績のある会社を選ぼう

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/03

調剤薬局の中には、後継者がいない問題があり、今後の経営を考えると、従業員の雇用や経営者の高齢化など、不安に感じることがたくさんあり、困る方もいます。問題を解決できるように実績のあるM&A仲介会社を見つけることで、的確なアドバイスをくれ、売却価格の交渉も安心して任せることができます。

的確なアドバイスと交渉力に注目する

人手不足に悩む職場もたくさんあり、調剤薬局も後継者がいないと、続けていくのが難しい状況になってしまうため、対策が求められます。経営は順調でも、後継者がいない状態だと、廃業へと進んでしまうため、続けられるように、地域の医療を守っていくことも重要になります。

地方の医療は課題も多くあり、経営自体は順調で、街の人々が病院や薬局を必要としていても、後継者がいないと、続けるのが困難になる恐れがあります。高齢化社会が進み、街の医療をしっかりと考えながら、地域社会に貢献し続けたいと考える経営者の方もたくさんいるため、課題解決のために行動を起こすことが大切です。

M&Aは、事業継承で有効な手段であり、後継者がいない問題も解決できる可能性がありますし、街の調剤薬局を守ることにもつながります。あまりM&Aという言葉を聞き慣れていない方にとって、買収というあまりよくない印象を持つ方もいますが、後継者不足解決のために注目する方がたくさんいます。

事業を継続することができれば、雇用を守ることにもつながりますし、高齢の経営者も次の経営者に託すことができるため、安心して退けます。薬局のM&Aは活発化しているため、たくさんの仲介会社があり、実績もそれぞれ異なるため、複数社の情報を集めて、比較を進めていくことをおすすめします。

成約実績が乏しい仲介会社だと、情報の集め方が不十分で的確なアドバイスができない場合もありますし、交渉力も不安に感じる場合があります。実績がある仲介会社を見つけることにより、情報の集め方や分析がうまく、的確なアドバイスをくれるため、しっかりと準備を進められます。

さらに、たくさんの経験を積み、人脈をしっかりと作っている仲介会社もあり、条件のいい話を持ってきてくれる可能性があります。成約実績があることは、交渉力があることにもつながるため、手放す場合の価格にも納得できるように、話を進めてもらえることは重要です。条件が良い内容で交渉を決めることができれば、従業員の雇用を守れたり、経営者が老後の生活を始めるときのまとまったお金も入ってきます。

実績がある仲介会社は失敗からも学んでいる

実績がある仲介会社の中には、うまく話が進まずに、失敗した経験のあるスタッフもいますが、失敗した経験からも多くのことを学べます。高い成約率であることを強くアピールしていると、実績があることはわかってはいても、逆に不安になってしまうこともあります。

失敗した経験から、今後はうまく交渉を進めていけるように、より詳しく情報を集めて、分析できる力が身についたり、交渉力もアップして、高値での売却につながる場合もあります。失敗からもしっかりと学んでいる仲介会社を見つけられるように、いくつか仲介会社を絞った後に、実際にスタッフと話をしてから、決めることをおすすめします。

相談しやすいスタッフを見つけることも大切ですし、悩みを持つ方を安心させてあげることができるように、さまざまな提案をしてくれます。100%の成約率と宣伝していると、実績があるのに失敗した経験がないことを不審に感じる方もいるため、90%程度の高い成約率を持っている仲介会社を見つけることに注目です。

失敗した経験があり、反省してから努力を続けて、課題を解決していったスタッフがいたほうが、信頼して任せることができます。謙虚な姿勢を持ち、悩みを抱えている方の相談を真摯に受け止めて、的確なアドバイスをしてくれると安心感を持てますし、頼もしさを感じることもできるため、比較は必要です。

トラブルが起こる心配なく相談できるところを見つける

M&Aの交渉を進めているときだけではなく、契約成立後のトラブルも起こらないようにするため、仲介会社の比較を丁寧に進めていくことが求められます。比較サイトをチェックすることで、効率よく、実績がある仲介会社の情報を集めることができ、特徴もチェックしやすいです。後継者不足に悩む調剤薬局の場合、後継者不足の問題を解決してきた仲介会社を見つけることにより、信頼して任せることができるため、トラブルが起きにくいです。

 

調剤薬局のM&Aは実績がある仲介会社を見つけることも重要ですが、成約率100%と宣伝するところは、トラブルが起こる可能性もあるため、注意が必要です。失敗した経験からもしっかりと学んでいる仲介会社を見つけることで、悩みを抱える方の話を丁寧に聞き、アドバイスをくれます。90%程度の成約率も十分高く、失敗した経験からも学ぶスタッフが多くいるため、トラブルが起こる心配なく、信頼して任せられる方は多いです。比較サイトをチェックすることにより、仲介会社それぞれの特徴を把握しやすく、効率よく情報を集めていくことができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム