人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局一店舗のみでもM&A仲介を依頼することは可能?

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/06/06

後継者がいない調剤薬局は経営の維持ができなくなりますが、第三者に譲渡して運営し続ける方法もあります。

そのときはM&Aの仲介サービスを使うと対応しやすく、一店舗でも頼めるところを上手く見つけられれば良い形で利用できます。

 

依頼する会社によって変わるM&Aのサービス

地域で利用されている調剤薬局の経営が維持できなくなったときは、M&Aのサービスを利用する方法もあります。ただどの会社を使っても良いわけではなく、違いを理解してから対応しなければいけません。

このタイプの会社は大掛かりな仕事を得意にしているところもあって、複数の店舗をまとめて売却できる場合があります。複雑な手続きでも代わりにしてくれるため、規模の大きな薬局を経営している方に向いています。

大掛かりな作業をしてくれる専門会社は便利ですが、そのようなところは規模の小さな薬局には向いていないときがあります。特に一店舗しかないお店だと、断わられる可能性もあるので気をつけなければいけません。

M&Aの会社は基本的には少ない店舗でも仕事を頼めますが、向いているところでないと十分な結果を得られない場合があります。今までの実績などを調べておいて、自分に合っているところか十分に確認するべきです。

過去の実績については公式サイトなどを利用すると、詳しい情報が書かれているので把握できます。どのようなところか調べてから仕事を依頼すれば、自分に合っている会社を利用するのも難しくありません。

経営している薬局の権利を譲渡する場合は、信頼できる会社を使う必要があります。会社の特徴も知っておかなければならないため、ネットなどを使って詳しく調べておくべきです。

 

一店舗でも頼めるM&A仲介会社

複数の店舗で経営している薬局は資産価値が高く、権利の譲渡を頼める会社も多く存在しています。しかし規模の小さなところだと制限を受けやすいため、そのような薬局の権利を譲渡するときは気をつけなければいけません。

一店舗しかない調剤薬局でも権利の譲渡は可能ですが、どのようなサービスを頼めるか確認がいります。手数料などを調べておくのは重要なので、あらかじめ確認してから仕事を依頼するべきです。

調剤薬局を譲渡するときの手続きでは、ある程度費用がかかる場合があります。少ない店舗の譲渡をするときは手続きが簡単になるので、支払わなければいけない費用は安くすみます。

ただどの程度費用がかかるか知っておくのは大切で、手続きをする前に担当者に確認するべきです。手続きの費用を確認しておけば、負担を把握できるので仕事を頼みやすくなります。

会社が近いところならば問題になりづらく、好条件で契約できる場合もあります。反対に会社が遠いところに仕事を頼んでしまうと、交渉するときに手間がかかりやすくなります。M&Aの相談をするときは何度も話し合いをするので、自分の住んでいる地域にあるところを利用できると手間が軽減できます。

 

複数の会社と相談したいM&Aの手続き

薬局の経営を譲渡するときに使えるM&Aのサービスは、便利で上手く利用すれば大きな利益を得られます。使いやすいサービスですが仕事を頼む会社によって違いがあるので、気をつけなければいけません。

権利の譲渡の相談をするときは複数の会社を比較して、それぞれの違いを調べておくと対応しやすくなります。特にどの程度利益を得られるかは大切で、事前に見積もりをとっておけば確認できます。

M&Aの結果は依頼した会社によって変わりやすく、得られる利益も大きく変化します。高値で薬局の売却をおこないたいときは、複数の会社に相談して具体的な情報を確認しておくべきです。

また一店舗だけを売却するときは得意にしている会社を探して、そこに依頼する方法もあります。過去の実績を調べれば向いているところか把握できるため、好条件で利用できるところを見つけられます。

調剤薬局の権利を譲渡するときはサポートも重要で、問題が起きたときにどう対応してくれるか確認がいります。サポート体制のしっかりした会社を利用すれば、薬局の売却も問題なくおこなえます。

使えるサービスやサポート体制を確認しておけば、自分に合っているところを見つけられます。ネットの口コミ情報も参考になるため、仕事を頼む前に調べておけばメリットを得られます。

 

経営を維持できなくなった調剤薬局のM&Aをするときは、手続きなどを代行してくれる会社を利用する方法もあります。権利の譲渡をするときは複数店舗があれば、交渉がしやすく好条件で売却できるケースも多いです。

一店舗しか調剤薬局がないときでも売却を依頼するのは可能で、適切に会社を選べば良い形で利用できます。仕事を頼む会社を探す場合はサービスやサポート体制を確認して、複数の会社を比較して選ぶと問題が起こりづらいです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム