人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局のM&Aの依頼方法とは

公開日:2018/10/01  最終更新日:2018/10/12

調剤薬局のM&Aは、買い手と売り手の双方に様々なメリットをもたらす機会の一つとして捉えられることがあり、適切な形で支援をしてくれる仲介会社を選ぶことがとても重要です。特に、なるべく時間を掛けずに買収先を選ぶにあたっては、実務経験が豊富なコンサルタントが揃っている会社にいち早くコンタクトを取ることがポイントです。

 

 

 

熟練のコンサルタントのいる仲介会社を選ぶコツ

薬局の買収先の選び方に悩んでいる場合には、具体的な買収のタイミング費用の工面の仕方など、様々な角度から助言をしてくれる仲介会社を探すことが大切です。特に、製薬会社などで長年にわたる経験を持つコンサルタントが揃っている仲介会社は、様々な立場の薬局の経営者の間でニーズが高まっています。

例えば、初回の相談が無料に設定されているところや、担当者が自宅へ訪問をしてくれるところは、数ある仲介会社の中でも人気が集まっており、早い段階から様々な方面で実績のある会社の特徴を確認することがおすすめです。また、コンサルタントの得意分野については、薬局の買収後のサポートの良しあしにも大きく関わってくることがあるため、各会社の顧客向けのホームページに目を通しながら、信頼のおけるスタッフが在籍しているところを選びましょう。

一般的に、業界経験が豊富なコンサルタントに一通りの手続きを依頼するためには、仲介手数料が高くなることがあるため、できるだけリーズナブルなサービスが提供されている会社にお世話になることがおすすめです。

ベストな薬局の買収の時期を判断するには

薬局の買収の時期に迷っている経営者は少なくありませんが、費用や今後の事業の展開などを考慮しながら、じっくりと適切なタイミングを見計らうことが大切です。特に、買収のために高額な資金を用意できる場合には、短期間のうちに相手方と話し合いが上手くまとまる可能性が高いため、将来的に順調にビジネスを進めることが可能です。

最近では、薬局の買収をした後の事例を使いながら、無料で相談に乗ってくれる仲介会社も増えており、効率よく相性の良い会社を選ぶにあたり、同様の立場の経営者の体験を日頃からチェックしておくことがおすすめです。また、時期によって薬局の買収に掛かる費用にバラつきがでることもあるため、買収の必要性について余裕を持って判断をすることが肝心です。

薬局の買収の経験が豊富なプロのスタッフがいる仲介会社においては、経営状態や事業の内容などに応じて、ベストな売却のプランの提案が行われることもあります。そのため、薬局の買収のメリットを理解するにあたり、色々な仲介会社の最新の対応事例に目を通しておきましょう

仲介会社ごとの最新のデータをチェックしよう

薬局のM&Aを効果的に行うためには、客観的なデータを用いて、様々な買収のポイントについて分析が行われている仲介会社を頼ることがおすすめです。特に、薬局の規模の大きさや薬剤師をはじめとするスタッフの数によって、売却時の費用が大きく左右されることがあるため、経済的な負担を軽くするために、各地の薬局の買収のケースに早いうちから目を通しておくことが大切です。また、好立地の薬局の買収のコツについては、大手の仲介会社の公式サイトなどに詳しいデータが掲載されることもあり、会社ごとの方針や扱っているサービスの特徴についてじっくりと比較をしてみましょう。

なお、薬局の買収の方法の選び方をマスターするにあたり、各地で仲介会社が開いている勉強会やセミナーなどに参加をしたり、優れた実績のある業者にメール相談をしたりすることで、数々のリスクに備えることができます。

 

様々な理由から薬局の買収を検討している経営者の数は日本中で増加していますが、買収後に後悔をしないためにも、業界内で優れた経験を持つスタッフにサポートを受けられる仲介会社を探すことが肝心です。中でも、薬局の売却の時期を見極めたり、必要なコストについて見積もりを出したりするためには、様々な方面のノウハウが必要となるため、プロのコンサルタントのいる会社が重宝される傾向があります。

また、依頼先を選ぶポイントを押さえるために、薬局の買収に関する数々のデータを扱っている仲介会社の特徴をチェックすることがおすすめです。例えば、都市部から地方まで様々なタイプの薬局の買収の実績のある仲介会社の魅力については、多くの媒体で取り上げられることがあります。よって、依頼先の候補を選ぶにあたり、利用価値の高い媒体を使いながら、日ごろから役立つ知識を身に着けることも大切です。薬局の買収の手続きのために必要な費用や時間については、多くの経営英社にとって理解しにくい点も多くあります。そこで、メールや電話による無料相談が行われているところや、出張相談に対応をしてくれるところを中心に会社選びを始めましょう。その他、短期間で効率よく薬局の事業を拡大するにあたり、同業者のM&Aの事例を調べたり、優れたキャリアを持つ仲介会社のスタッフからアドバイスをもらったりすると良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム