人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局の後継者問題はM&Aで解決できる?

公開日:2018/09/15  最終更新日:2018/09/19

後継者がいない問題で、大切なお店をつぶしたくない方は、早めに事業の譲渡や売却を検討して、お店を残せるように考えていく事が大切です。閉店する場合、様々なコストがかかりますが、良い条件で取引ができれば、コストを減らし、雇っているスタッフも守れる場合があります。

 

 

 

将来の事を考えた早めの備えが求められます

お店を長く続けていくためには、利益をしっかりと出せるなど、今の経営をしっかりと考えていくことも大切ですし、将来の運営の事もしっかりと考えていく必要があります。調剤薬局は、薬学の知識や資格など、専門的なスキルが必要になるため、子供に継いでもらいたい場合は、薬学を学べる学校への進学など、時間をかけて、育てていく事も大事です。人手不足の時に、求人を出しても、専門的なスキルを持ったスタッフをすぐに雇えるとは限らないため、人材の問題もきちんと解決する事が求められます。子供に継いでもらえる場合もあれば、子供が嫌がったり、子供が薬学や経営に詳しくない場合、任せてもお店を続けていくのは困難です。

そんな時、後継者問題を解決するために、M&Aも有効な選択肢の一つであり、大企業に事業の譲渡ができるチャンスもあるため、閉店の問題を解決し、取引を進めて、報酬を得られるチャンスもあります。お店をつぶして、土地を売る方法は、コストがかかりますし、土地が売れるとは限らないため、後悔してしまう方もいます。お店を必要とする方がたくさんいる場合、地域社会に貢献していることもきちんと考えて、お店を守る事を考えた上手な取引の進め方に注目です。企業の買収は、お店をつぶしてしまうことなく、廃業するためのコストを掛ける心配もないため、後を継いでくれる人が見つからなかった場合でも、お店を守れるチャンスがあります。廃業は、建物を解体するだけではなく、雇っているスタッフの補償などもきちんと考えたり、自分でいろんな準備を進める必要があるため、大変です。うまく取引を進めて、事業を継続できるようにする事で、雇っているスタッフを守る事にもつながりますし、お店が残っていく安心感は大きいです。

幅広く業者の情報を集めて検討する事が必要です

事業の譲渡をうまく進める事ができれば、老後の生活も安心できる報酬を受け取れる可能性があるため、取引をうまく進めていく事は重要です。自営業として、仕事を続けてきた方の場合、老後の年金の事を心配する方も多いため、しっかりと報酬を受け取れるようにする事で、老後の生活で安心感を持てます。自分だけで取引を進めていくのは難しいと感じる事が多いため、仲介会社にサポートしてもらう事で、トラブルが起こらないように取引を進められ、スムーズに取引ができます。

取引をサポートしてもらう業者を見つける時は、高い実力を持ったところを見つける事で、ネットワークが広く、後継者不足の問題を解決できるように動いてくれます。漠然と大手の有名な業者に頼む事を考える方もいますが、少数精鋭の優秀なメンバーがそろっている企業もあるため、情報をたくさんあつめて、良い取引ができるように準備を進める事が必要です。ライバル企業が多いエリアで、M&A事業を進めてきた実績のある企業もあったりと、頼もしいスタッフがしっかりとサポートしてくれる所も見つけられます。幅広く情報を集めていく方法として、おすすめなのが比較サイトを活用する事であり、ランキング形式でわかりやすく情報をまとめてくれる所もあります。どの企業も同じではなく、得意とする事やネットワークの広さなど、特徴を調べていく事で、依頼したい業者を見つける事ができる方もたくさんいます。

中小企業のサポートが充実する所にも注目です

調剤薬局で、規模がそんなに大きくない所でも、しっかりとサポートしてくれる仲介会社を見つける事で、安心して事業譲渡の話を進めていけます。大企業を中心とした顧客で、仕事を進める業者の場合、中小企業のサポートに慣れていなかったり、小回りが効きにくいなど、対応が不十分に感じる場合があります。ただ漠然と大手の業者に依頼する事を考えるのではなく、中小企業のサポートも丁寧に対応できる所を見つける事で、複数の問題が発生した場合でも、柔軟に対応できます。中小企業の取引実績が豊富な仲介業者を見つける事で、お店が小さい場合でも、状況をきちんと理解してくれ、細かな事にも対応してくれるなど、安心感を持てます。新しく行動を起こす時に、リスクを心配する方は多いですが、プロに相談をして、いろんなことを決めていく事で、リスクを抑えて、安全に事業の譲渡を進めていく事を目指せます。子供が急にお店を継ぐのが難しい場合は、家族で相談し合って、事業の譲渡など、いろんな選択肢がある事を知り、納得できる形で前へと進めていけるようにする事が大事です。

 

大手の有名な業者にサポートしてもらう事を考えるだけではなく、たくさんの情報を集める事で、中小企業のサポートにも慣れており、規模が大きくない調剤薬局の事業譲渡も丁寧に進めてくれる所もあります。それらの仲介会社を比較していく事で、それぞれの強みが分かるため、リスクを抑えつつ、安心して取引ができるように、情報収集が必要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム