人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

調剤薬局のM&Aの手数料の仕組みとは?

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/01/18

調剤薬局のM&Aを考えているならばぜひとも買収コンサルタント業者を利用しておくと良いでしょう。

買収コンサルタント業者に依頼することによって効果的に買収を進めていくことができます。

ここではそんな買収コンサルタント業者の仕組みについて紹介しますからチェックしてみましょう。

 

手数料はどのくらいかかってくるのかを知る

買収コンサルタント業者を利用する人の多くが気にするのが買収コンサルタント業者の手数料についてです。

買収コンサルタント業者の手数料は業者にかなり違いも大きいため注意しておきたいところですが手数料の相場は1案件につき20万円から30万円程度です。

とはいえ、この相場は地域によってもかなり変わってきますし、買収の難易度によっても変わってきます。

コストが高まるのを抑えたい際にはうまく買収を進めるようにすることも大事です。

実際のコストはケース・バイ・ケースですから、じっくり買収コンサルタント業者に相談しておくと良いでしょう。

また、こうしたコストは買収コンサルタント業者によっても変わります。

このため、より安く依頼するためにもいくつかの買収コンサルタント業者に相談することも大事です。

 

こんな手数料がかかることもあります

買収コンサルタント業者のコストについてより詳しく紹介しましょう。

まず基本的な依頼料がかかってきます。

これはどの買収コンサルタント業者を依頼する際にもかかります。

加えて、相談料などの諸費用がかかってきます。

買収コンサルタント業者によっては調査費用などがかかることもありますし、出張料や敵対的買収になる際には特別費用がかかることもあります。

このような事情は買収コンサルタント業者によって変わりますから注意しておきたいところです。

どのくらい費用がかかるのか知るためにも、やはり見積もりを出してもらってはっきりさせておくことが大事でしょう。

もしも見積もりを出してもらってよくわからない費用がかかっているようであればじっくりと話を聞いておくようにすることが大事です。

もしもしっかりと見積もりを見ずに契約すると後で思わぬ費用がかかった際にも拒絶することができなくなります。

また、オプションを選べることもあります。

例えば、買収コンサルタント業者によっては早期買収オプションなどがあることもあります。

早期買収オプションを利用することによって大きく買収期間も短くしていくことができます。

アフターケアアプションがあったりすることもありますが、どのくらいオプションが充実していているのかに注目してみることも買収コンサルタント業者を選ぶ際にはおすすめです。

 

買収コンサルタント業者に依頼する際のポイント

実際に買収コンサルタント業者に依頼する際にはじっくりと事前相談をしておくようにしておきましょう。

事前相談をすることによって買収コンサルタント業者の内実もわかってきます。

買収コンサルタント業者によっては事前相談をするのに費用がかかることもありますが、通常は無料で依頼できることが多いです。

買収コンサルタント業者に依頼したら定期的にその業務内容についてもチェックしておくことが大事です。

完全に任せきりにしておくよりも積極的に連絡しあっておけばそれだけ買収もうまくしてもらえるようになってきます。

これ以外にも買収コンサルタント業者に依頼する際にはどのようなオプションや買収プランがあるのかといったこともじっくり聞いて心配事が内容にしておくと良いでしょう。

特に買収プランについてはじっくり話し合っておきたいところです。

買収もうまく行えばかなりコストも少なくできますし、逆に敵対的買収になれば余計なコストもかかってきますから気をつけておきたいところです。

このように注意しておきたいことが多いですが、良い買収コンサルタント業者を選べばかなり買収もうまく進むだけでなく買収コストも少なくなりますからじっくりと時間をかけて選んでおくようにすると良いでしょう。

 

買収コンサルタント業者を利用する際にはその仕組について知っておくと良いでしょう。

買収コンサルタント業者によってはかなりコストがかかることもありますが、その相場について知っておけば安心して利用できるようになってきます。

また、コストはケース・バイ・ケースでかなり変わりますから、いろいろな買収コンサルタント業者に見積もりを出してもらってみることもおすすめです。

他にも買収コンサルタント業者を利用する際には諸コストがかかることもありますから、この点についても気をつけておきましょう。

逆にうまくオプションを利用することで総合的なコストも低くなってくることがあります。

買収コンサルタント業者を利用する際には買収コンサルタント業者に事前相談をしておくようにすることも大事です。

どのような買収プランがあるのかといったことも話し合っておくと良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム