人気と評判の調剤薬局のM&A(企業買収)会社をランキングでご紹介!【薬局の譲渡・売却を検討中の方におすすめ!】

埼玉地区でおすすめの調剤薬局M&A会社 3選

公開日:2018/08/27  最終更新日:2018/09/19


調剤薬局の生き残りのためM&Aは重要な経営戦略と言っても言い過ぎではありません。
M&Aを幸せなものにするにはその労を担ってくれる仲介会社が非常に重要となります。

調剤薬局のM&Aに特化した会社なら安心して調剤薬局M&Aを任せることができます。

 

 

調剤薬局に特化したM&Aの実績が豊富です

 

【詳細】

会社名:株式会社東京MAパートナーズ

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-12-15東洋新宿ビル4階

連絡先:03-3357-6183

 

 

東京MAパートナーズは様々な企業のM&Aに従事してきて20年、調剤薬局のM&Aに特化してきて10年の経験と実績を持つ会社です。東京に本社を構え、関東圏はもちろん、日本全国の調剤薬局のM&Aに従事してきた実績があります。もちろん、埼玉県でも調剤薬局のM&Aを行っています。

長年の経験により培った独自のネットワークにより、高い成約率を誇ります。埼玉県の調剤薬局のM&Aも数多く手がけています。主に1~2店舗の小規模調剤薬局のM&Aを得意としています。最適な譲渡方法についてのご相談から、事業価値の簡易査定、譲受候補先の紹介、諸条件の調整、譲渡完了までフルサポートしています。

また既に相手先が決定済みで、契約書作成のアドバイスが欲しい、譲渡価格の調整をして欲しいなどの相談も対応しています。無料相談も随時受け付けていますので、まず連絡してみると課題解決の糸口となるでしょう。熟知したアドバイザーの提案を受けられるのは、売却側も買収側も経営者にとって大きなメリットと言えます。

ネットワークという点で群を抜いています

 

【詳細】

会社名:MACアドバイザリー株式会社

住所:〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館6階

連絡先:03-5532-2511

 

現在、薬局の業界ではM&Aが加速しています。数ある仲介業者の中でお勧めするMACアドバイザリーの特色は、大きく分けて5つあげられます。第一に、調剤薬局・ドラッグストアの事業承継に専門特化している点です。薬局を直営で運営している経験と知識を活かして、実務レベルでの事業承継をアドバイスしてくれます。

第二に、事業承継における料金体系が良心的であることです。完全な成功報酬型ですので、実際に事業承継が成立しなかった場合は費用を支払う必要がありません。第三に、専門家とのネットワークが豊富にある点です。薬局業界に詳しい弁護士や税理士などとのネットワークが強く、専門的な相談にも応じてくれます。

第四に、企業評価がたいへん正確で客観性がある点です。現状の企業価値を把握して、正当なM&Aに臨むことができます。第五に、全国どこでも対応してくれる点です。事業所は関東にあるため、関東近辺がメインといえますが、全国どこにでも出向いて対応をしてくれます。

医療・介護業界に特化したM&A会社

【詳細】

会社名:株式会社CBパートナーズ

住所:〒105-0013
東京都港区浜松町1-10-11 VORT浜松町II 3F

連絡先:03-6430-3902

 

 

CBパートナーズは、元はCBホールディングス(旧キャリアブレイングループ)の医療・介護業界に特化した人材紹介やコンサルティングを行っていました。求人ポータルサイトやニュース配信サイトなどの運営で培ったノウハウと専門知識とを活かして、業界に特化したM&Aのアドバイザーとして活動しています。

全国9拠点を持ち、幅広いネットワークを介して数多くの企業の中から最適なパートナーを見つけ出すのが特徴です。企業と企業とのベストマッチングを提供し、今までに数多くの成約を成し遂げています。今までに成功に導いた仲介件数は100件以上で、直近では年間成約数45件以上という実績があります。

医療・介護関連は報酬改定をはじめ特殊な条件のある業界であり、現場を理解している会社でなければ最適な仲介はできません。CBパートナーズだからこそ提供できるサービスは、グループ全体に蓄積された情報力があってこそと言えます。また、取り巻く環境は刻々と変化しますので、常に新しい情報を持ち、調剤薬局のオーナー経営者に役立つ提案活動を行っています。

 

調剤薬局のM&Aを手掛けるためには、業界に精通し、常に最新の情報を得られる仲介会社の存在が不可欠です。埼玉県のみならず全国に幅広いネットワークを持ち、最適なマッチングを行える会社を見極めることが重要でしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
調剤薬局M&A会社一覧!
経営承継支援の画像
調剤薬局M&A関連コラム